NEWS

2022.12.26

【2/14 課題説明会のご案内】果実選別作業の効率化(画像認識・AI等の活用)

高知県オープンイノベーションプラットフォームにおいて抽出した課題のうち、「果実選別作業の効率化(画像認識・AI等の活用)」についての課題説明会を実施します。会員の皆さまの事業としてご検討いただけるように、地域の課題を知る機会になればと考えております。本テーマにご興味がございましたら、ぜひご参加ください。
------------------------------
[お願い]参加にあたっては高知県IoT推進ラボへの入会(無料)が必要です。入会がお済みでない方は以下のリンク先より登録をお願いいたします。
登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

分野農業
テーマ果実選別作業の効率化(画像認識・AI等の活用)
課題提供者株式会社岡宗農園
課題概要
      
 高知県安芸市にある岡宗農園(おかむねのうえん)では、高知の温暖な気候や苗木生産の知識と経験を活かしてマンゴー、ライチ、小夏、みかんなどを自社栽培しています。その中でも小夏の生産量が増えており、毎年4〜5月の2カ月間は3人体制で果実の選別作業を行っております。岡宗農園では、果実選別作業をより効率化させたいと考えております。
 選別作業の中で、特に効率化させたい業務としては、果実の状態によってA・B・Cランク等の選別を行う中で、判断が難しい果実(個体)について画像認識やAI等を活用することで、ランク付けの標準化と判断する時間の短縮を目指しています。すでに、市場にはみかん等の選果機は多数存在している状態ですが、どれも大型で高価なものが多いのが現状です。岡宗農園では、ランク付けの判断を迷った時だけに利用することを想定し、持ち運びが可能なように小型化、低価格の製品を希望されています。

以下より課題の概略の紹介動画をぜひご覧ください。
【課題の紹介動画(3分6秒)】

【課題説明会 概要】
開催日時:令和5年2月14日(火)14時〜16時(13時30分開場)
会場:岡宗農園・メリーガーデン(高知県安芸市川北甲6951) 
オンライン(zoom)と同時開催
参加人数制限:10名程度(オンラインは上限無し)

【内容】
<第1部:課題説明会 14時00分 ~ 15時00分>
・課題概要説明(課題提供者へのインタビュー形式でのヒアリング)
・質疑応答

<第2部:現場見学会 15時00分 ~ 16時00分>
・選別現場の見学
・意見交換会
※第1部、第2部共にオンライン配信を行います。
※第1部のみの参加も可能です。
※上記タイムスケジュールやプログラムは、新型コロナウイルス感染症の状況により変更又は中止になる可能性があります。

【申込方法・期日】
令和5年2月10日(金)17時までに以下の申込フォームからお申込みください。 
https://forms.gle/w97fNUbX3fCpp1D76
※参加には高知県IoT推進ラボへの入会(無料)が必要です。入会がお済みでない方は、以下のリンク先から登録をお願いします。
登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

【お問い合わせ方法】
課題説明会についてのご質問やご相談につきましては、以下事務局までご連絡ください。

■高知県オープンイノベーションプラットフォーム事務局
 担 当:小林・山谷(株式会社SHIFT PLUS)
 連絡先:TEL:088-802-7385  MAIL:kochi-oip@shift-plus.jp
ラボ会員に
登録する
課題を
投稿する