イベント情報

課題説明会 2020.09.08

【9/24 課題説明会のご案内】テーマ:競馬場における放馬の早期検知の課題(オンライン同時開催)

高知県オープンイノベーションプラットフォームにおいて抽出した課題のうち、「競馬場における放馬の早期検知の課題」について、以下のとおり課題説明会を開催します。会員の皆さまの新事業として、検討する価値がある課題テーマと考えていますので、ぜひ積極的にご参加ください。

※ご参加にあたっては高知県IoT推進ラボ研究会への入会(無料)が必要となっております。未入会の方は以下のリンク先よりご登録をお願いいたします。
登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

《開催内容》
【日程】令和2年9月24日(木)9:30 〜 12:00
【会場】高知会館 3階 飛鳥(高知県高知市本町5-6-42)
    ※オンラインでも参加可能です
【内容】
<第1部:課題説明会 9:30 〜 10:30>
  課題説明
  課題当事者との意見交換
    定員:会場 30名 / オンライン 制限なし 
<第2部:マッチング会 10:30 〜 12:00>
  マッチング会(解決策についての意見交換を通じた相互理解)
  参加者同士の名刺交換会
    定員:20社まで(会場とオンラインを合わせた事業者数)

※第1部の課題説明会のみの参加も可能です。
※申し込み多数の場合は、フォーム記載の内容をもとに参加者を選定させていただきます。

【申込】9月17日(木)17:00までに下記フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/2Xihx8xaebdUDeUr9

<課題概要>
以下の課題についての説明会を実施いたします。

分野競馬
テーマ競馬場における放馬の早期検知
課題提供者高知県競馬組合
課題概要
      
競走馬の放馬(馬が人間の手を離れて逃げ出すこと)によって人身事故、競馬場外での交通事故等が起こるリスクがある。高知競馬場では、放馬発生後に関係者に通報するシステムを導入したものの、人間が放馬に気付くまでのタイムラグがある、夜間は放馬に気づかないという課題が残っている。
解決の方向性①馬房からの脱走を検知してアラートを上げる
②競馬場内に馬が単独でいることを検知してアラートを上げる
③競馬場の出入り口において馬を追い返す

詳細な情報は、以下のリンクより課題概要書をご確認ください。https://drive.google.com/file/d/1P3DqafFMgIwvvm36J2GxAYVwYjpWap66/view?usp=sharing