イベント情報

課題説明会 2020.09.10

【9/23 課題説明会のご案内】テーマ:酪農場における子牛の健康管理の効率化の課題(オンライン同時開催)

高知県オープンイノベーションプラットフォームにおいて抽出した課題のうち、「酪農場における子牛の健康管理の効率化の課題」について、以下のとおり課題説明会を開催します。会員の皆さまの新事業として、検討する価値がある課題テーマと考えていますので、ぜひ積極的にご参加ください。

※ご参加にあたっては高知県IoT推進ラボ研究会への入会(無料)が必要となっております。未入会の方は以下のリンク先よりご登録をお願いいたします。
登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

《開催内容》
【日程】令和2年9月23日(水)13:30 〜 16:30
【会場】高知会館 3階 飛鳥(高知県高知市本町5-6-42)
    ※オンラインでも参加可能です
【内容】
<第1部:課題説明会 13:30 〜 15:00>
  課題説明
  課題当事者との意見交換
  定員:会場 30名 / オンライン 制限なし 
<第2部:マッチング会 15:00 〜 16:30>
  マッチング会(解決策についての意見交換を通じた相互理解)
  参加者同士の名刺交換会
  定員:20社まで(会場とオンラインを合わせた事業者数)

※第1部の課題説明会のみの参加も可能です。
※マッチング会は、フォーム記載の内容をもとに参加者を選定させていただきます。

【申込】9月17日(木)17:00までに下記フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/2Xihx8xaebdUDeUr9

<課題概要>
以下の課題についての説明会を実施いたします。

分野酪農
テーマ酪農場における子牛の健康管理の効率化
課題提供者有限会社川渕牧場
課題概要
      
酪農の現場において、体の弱い子牛の健康管理は重要である。健康管理のためには子牛の体温、心拍を測定して早期に不調に気づくことが必要だが、数百頭を飼っている現場で1頭1頭人力でデータ測定をすることは難しい。たとえば哺乳機にセンサーを設置するなどといった方法で全頭の体温、心拍を毎日測定できる仕組みが求められている。
解決の方向性①哺乳ロボットでの授乳中に体温、心拍の測定を行う。
②カメラを用いて行動量の少ない牛を検知する。


詳細な情報は、以下のリンクより課題概要書をご確認ください。
https://drive.google.com/file/d/1_liN3Fpikd9MFuij9TZyUYnyT39TS2so/view?usp=sharing