イベント情報

課題説明会 2020.12.24

【1/20 課題説明会のご案内】テーマ:施設園芸における農作物収穫作業の効率化(オンライン同時開催)

高知県オープンイノベーションプラットフォームにおいて抽出した課題のうち、「施設園芸における農作物収穫作業の効率化」についての課題説明会を実施します。会員の皆さまの新事業として、検討する価値がある課題テーマと考えていますので、ぜひ積極的にご参加ください。

※ご参加にあたっては高知県IoT推進ラボ研究会への入会(無料)が必要となっております。未入会の方は以下のリンク先よりご登録をお願いいたします。
登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

《開催内容》
【日程】令和3年1月20日(水)13:00 〜 15:30(第3部は希望者のみ)
【会場】高知県農業技術センター(〒783-0023 高知県南国市廿枝1100)
    ※オンラインでも参加可能です
【定員】会場 20名 / オンライン 制限なし
【内容】
 <第1部:課題説明会 13:00 〜 14:30>
  課題説明
  課題当事者との意見交換

<第2部:マッチング会 14:30 〜 15:30>
  マッチング会(解決策についての意見交換を通じた相互理解)
  参加者同士の名刺交換会

<第3部:試験用ハウスの見学 15:30 〜 16:30>※希望者のみ
  試験用ハウスの見学

※新型コロナウィルス感染症の状況によっては、全面オンラインで実施とさせていただく可能性があります。
※申し込み多数の場合は、フォーム記載の内容をもとに参加者を選定させていただきます。

【申込】1月15日(金)17:00までに以下のフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/HHhQjsycZh8YifsJ9

<課題概要>

分野農業
テーマ施設園芸における農作物収穫作業の効率化
課題提供者個人農家 白石様(ナス栽培) 株式会社尾原農園(ピーマン栽培)
課題概要
      
農家においては、収穫期等の繁忙期における人材の確保が課題となっている。特に家族経営等の個人農家においては人材の雇用が容易に進められず、繁忙期は長時間労働によって人手を賄っている現状がある。農作物によっては、収穫適期を過ぎると単価が下がることがあるため、一定期間のみ作業工数を確保したいという状況がある。
解決の方向性以下2つの方法で人の作業負荷の軽減と業務の効率化に取り組むことが考えられる。
① 人による収穫作業の効率化
② ロボット等による農作物の収穫


課題についての詳細は、以下の課題概要書をご覧ください。


【問い合わせ先】
高知県 商工労働部 産業デジタル化推進課
TEL 088-823-9751  
Mail kochi-iot@ken.pref.kochi.lg.jp