イベント情報

課題説明会 2021.08.12

【8/27 課題説明会のご案内】テーマ:水産仲卸業者における取引業務の効率化(オンライン同時開催)

高知県オープンイノベーションプラットフォームにおいて抽出した課題のうち、「水産仲卸業者における取引業務の効率化」についての課題説明会を実施します。会員の皆さまの新事業として、検討する価値がある課題テーマと考えていますので、ぜひ積極的にご参加ください。

※ご参加にあたっては高知県IoT推進ラボ研究会への入会(無料)が必要となっております。未入会の方は以下のリンク先よりご登録をお願いいたします。
登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

《開催内容》
【日程】令和3年8月27日(金)14:00 〜 16:30
【会場】オンライン開催
※高知県新型コロナウイルス感染症対応の目安におけるステージが「非常事態」となりましたので、感染防止策の徹底のため、全面オンラインでの開催に変更しました。
【内容】
<第1部:課題説明会 14:00 〜 15:15>
  課題説明
  課題当事者との意見交換

<第2部:マッチング会 15:15 〜 16:30>
  マッチング会(解決策について小グループで意見交換)
  参加者同士の名刺交換会

【申込】8月24日(火)17:00までに以下のフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/PXMHMk2CaTbDmwfZA

<課題概要>

分野水産業
テーマ水産仲卸業者における取引業務の効率化
課題提供者与力水産株式会社、九石大敷組合
課題概要
      
高知県では豊富な水産物が各地の漁港で水揚げされ、市場に流通している。これらの水産物を仲卸業者は取引先のニーズに応じて仕入れ、売り込み、受注、仕分け、箱詰めして発送しているが、この一連の取引業務に多くの人員が関わるとともに、仕分け後に類似した情報の入力を複数回行っており、業務改善の余地が大きい。水産業ならではの日々変化する仕入れ内容や取引先の要望、海水などに触れることの多い作業環境、短時間での仕分け作業に対応した解決方法が求められている。
解決の方向性受注、仕分け、箱詰め、発送、納品書作成、請求などに関するデータの一元管理
・重複作業が発生している仕分け結果など入力作業の一元化
・作業環境や作業効率を考慮した操作性、ユーザーインターフェース
【課題概要書】水産仲卸業者における取引業務の効率化

ダウンロード

【問い合わせ先】
高知県 商工労働部 産業デジタル化推進課 豊永 川村
TEL 088-823-9751  
Mail kochi-iot@ken.pref.kochi.lg.jp