イベント情報

課題説明会 2021.09.29

【課題説明会のご案内】 テーマ:中山間地域における水田の水管理の効率化

高知県オープンイノベーションプラットフォームにおいて抽出した課題のうち、「中山間地域における水田の水管理の効率化」についての課題説明会を実施します。会員の皆さまの新事業として、検討する価値がある課題テーマと考えていますので、ぜひ積極的にご参加ください。

※ご参加にあたっては高知県IoT推進ラボ研究会への入会(無料)が必要となっております。未入会の方は以下のリンク先よりご登録をお願いいたします。
登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

《開催内容》
【日程】令和3年10月21日(木)14:00 〜 17:00
【会場】オンライン開催(定員:制限なし)
【内容】
<第1部:課題説明会 14:00 〜 15:30>
  課題説明
  課題当事者との意見交換

<第2部:マッチング会 15:30 〜 17:00>
  マッチング会(解決策について小グループで意見交換)

【申込】10月18日(月)17:00までに以下のフォームよりお申し込みください。
 https://forms.gle/X5L3YQceF7LiyLAf6

<課題概要>

分野農業
テーマ中山間地域における水田の水管理の効率化
課題提供者一般財団法人本山町農業公社
課題概要
      
棚田に代表される中山間地域の水田は、地理的条件から尾根伝いに散在していることや、尾根ごとに別々の水系に依存し、1戸の農家であっても複数の水門を管理しなければならないことなどから、平野部に比べて水管理に多くの労力を要する。
高知県本山町においても同様の状況で、生産者が当番制で水門を調整しながら適切な水管理に努めているが、生産者の減少や高齢化が進む中、現状の方法では負担が大きく、より効率的な方法が求められている。
解決の方向性課題解決の検討にあたっては、まずは課題提供者である本山町農業公社の協力のもと、本山町の棚田をフィールドとして小規模な実証実験から始めることが想定される。
※本課題テーマにおいては、技術的な観点で解決策の実現可能性を検討する必要があり、事業化に向けた不確定要素が多いため、国や県の補助制度を活用しつつ小規模に実証事業に取り組むことを想定する。