イベント情報

課題説明会

【 2/14 課題説明会のご案内】健診業務における事務作業の省力化

高知県オープンイノベーションプラットフォームにおいて抽出した課題のうち、「健診業務における事務作業の省力化」について、課題説明会を実施します。
会員の皆さまにとって、地域の課題を知り、ご自身の事業として検討する機会になればと考えております。本テーマにご興味がございましたら、ぜひご参加ください。

分野医療
テーマ健診業務における事務作業の省力化
課題提供者医療法人防治会 きんろう病院
課題概要
      
きんろう病院は、高知県内の企業や団体向けに出張健診を行っています。
 
出張健診の際は、検査機器を健診先に持ち込んで検査を行います。各検査機器で取得した検査・測定結果は、その都度記録用紙に手書きで記録し、出張健診から帰院後に、病院担当者が記録用紙から健診システムに転記入力し、最後に目視による入力確認を行います。
1日あたり20〜100名の健診を行うため、検査・測定時の記録用紙への誤記録のリスクがあり、健診システムへの転記入力作業の負担も大きく、また、転記時の誤入力のリスクも存在します。
 
機器から検査・測定結果を自動的に健診システムに取り込む等、業務負担を軽減するような既存システムも存在しますが、機能が過剰、初期費用が高価、出張先での通信環境が必要等、健診を担う病院の規模や出張健診会場の環境によっては、導入効果が高いと言えない場合もあります。
 
例えば、Raspberry Piや、NFCタグのような安価なデバイスを活用し、効率的な検査・測定結果の取得・管理を可能にすることで、コストを抑えながら事務作業の省力化を図ることができないかと考えています。

【課題説明会 概要】

開催日時:2024年2月14日(水) 13時30分〜14時30分(13時00分開場)
形式:会場とオンライン(Zoom)同時開催
会場:株式会社SHIFT PLUS内 bridge+
(〒780-0053 高知県高知市駅前町1-8 第7駅前観光ビル1階)
参加人数制限:会場 15名、オンライン 制限なし

【内容】

・課題概要の説明
・課題提供者へのインタビュー
・質疑応答

【申込方法・期日】

令和6年2月8日(木)正午までに以下の申込フォームからお申込みください。https://forms.gle/mWssy7mTqUVZwxUC6

*参加には高知県IoT推進ラボへの入会(無料)が必要です。入会がお済みでない方は、以下のリンク先から登録をお願いします。

登録フォーム:https://kochi-oip.jp/register/

【お問い合わせ先】

■高知県オープンイノベーションプラットフォーム事務局
 担 当:小林・山谷(株式会社SHIFT PLUS)
 連絡先:TEL:088-802-7385  MAIL:kochi-oip@shift-plus.jp
ラボ会員に
登録する
課題を
投稿する